在宅ワークアルバイト勤務内職副業で悪徳業者に騙されないために、まずは情報を知ることから始まります。 後で泣きをみないようしっかりと在宅に関する情報を抑えておきましょう。 まずは基本から始めます。

在宅の基本中の基本

在宅に関して家で仕事をして収入を得る意味があります。 呼び方としては
  • 在宅ワーク
  • 在宅アルバイト
  • 在宅勤務
  • 在宅内職
  • 在宅副業
大体このような呼び方をされています。他にはSOHOと呼ばれることもあります。 細かく言えば意味に違いがありますが、ここでは在宅で仕事をして報酬を得る事ととして統一して呼ぶこととします。 理由は、この言葉で検索する人を騙そうとする情報があるからです。 騙されないためには、正確な情報と対策を知る必要があります。

在宅ワークアルバイト勤務内職副業の種類とは

在宅でやる仕事は大まかに分けると次のような種類に分けられます。
  • テープ起こし
  • 包装
  • 添削
  • コールセンター
  • データ入力
  • CADオペ
  • 翻訳
  • 筆耕
  • デザイナー
  • ショップ運営
大まかには、この10種類です。 1つ1つの内容については後ほど説明していきます。

在宅勤務の導入企業について

この他にも在宅勤務の導入企業の仕事があります。 これは在宅勤務制度を導入している企業で代表的な一覧です。、
  • パナソニック
  • 松下電器産業
  • クラウド
  • 三井物産
  • 日立ソフト
  • NTT東日本
  • 三井物産
  • NEC
  • アデコ
  • 富士通
  • NHK
  • コニカミノルタ
  • 日立
  • NTTドコモ
  • リクナビ
  • 永楽
  • 日本経済新聞
  • ユニバーサルデザイン
  • NTTソルコ
  • サントリー
  • 全日空
  • ANA
  • 日本電気
他にもIT企業はもちろんのこと、国家公務員の在宅勤務もあるようですし、一時期は新型インフルエンザによる在宅勤務も取り入れた企業もありました。 これらの在宅勤務には、もちろん 社会保険や雇用保険もついておりますし、待遇は正社員と殆ど変わりません。 ということは、規定が作られ、しっかりと労務管理がなされているということです。

内職を求めている地域

内職は全国で求まられています。その中でも特に必要とされる都市をピックアップしました。
  • 東京
  • 京都
  • 兵庫
  • 福岡
  • 大阪
  • 岡山
  • 北海道
  • 名古屋
これらの情報からわかることは2つあります。 まずは、人口が多い都市ということと、2つ目はインフラ整備が行われていてパソコンでの仕事に違和感がない、ということです。 つまり在宅での仕事がこれだけ普及した理由はインターネットとパソコンの普及にあるといえます。 逆にいえば、地方では最近になって、ようやく認知度が上がってきた、ということです。

在宅ワークアルバイト勤務内職副業の利点とメリット

在宅で仕事をするに当たり、利点やメリットを上げるとすると大きく次の3つになります。
  • 車通勤の必要がない
  • 人間関係のしがらみがない
  • 時間が比較的自由なので子育てにも向いている
実際には結果主義が先行し成功報酬となってくると思いますが、主婦だけに限らず最近では男の方の在宅も増えているようです。 ただその分次の2つの問題も発生していることを知らなくてはなりません。
  • 需要と供給の問題点(登録待ちが多い)
  • 悪徳業者が横行する
先ほど上げた企業のように規定がしっかりと作られ、労務管理がなされている会社はまだ少ないと思われます。 その割には失業率も加わり、在宅の希望者は増え続けている傾向にあるのです。 そしてもう1つの問題、その傾向を利用し暴利をもくろんでいる悪徳業者が後を絶たないという事実です。 そうなれば、ネットで探さない方がいい、となってしまい益々悪循環に陥ってしまうおそれがあります。 これを防ぐには国をあげてネットの犯罪を防止していく政策を強化していくのが1番なのですが、それが今は無理なら、自分自身で身を守るしかありません。 ネットの場合はそれは情報ということになります。 在宅の悪徳業者の見分け方を説明していく前に、高収入の在宅の情報をまとめてみましょう。 これを先に出す理由は、心理的に高収入の在宅の魅力に騙されてしまう傾向があるからです。 これはリアル・ネットに関わらず、「楽して、簡単に、高収入」の3つの言葉には十分注意した方がいいといえます。

高収入の在宅ワークアルバイト勤務内職副業とは

高収入を目指すなら、大きく3つの方法があります。
  • 専門技術を持つこと
  • 起業すること
  • 話相手をする仕事
まず専門分野の技術としては、プログラマー・デザイナー・web制作などが代表的だといえます。 その他にも占いや狭く深いにっちでコアな問題を解決できる技術も高収入を狙えます。 これから伸びてくるのはカウンセラーやコンサル的な技術を持った人でしょう。 次に起業ですが、これは自己責任において会社としてやっていくことです。 インターネットとパソコンがあれば少人数で出来ます。 ただ、そこまでいかなくともアフィリエイトなどで生計を立てていくことも十分に可能です。 最後に話し相手な分野として、これは主に女性のお仕事になります。 今は通信環境が発達したことにより。お互いが顔を見て話せるライブチャットの相手をする仕事、チャットレディーで高収入を得ている人もいます。 これにはメールだけのメールレディと呼ばれる職業も含まれますが、実際にはお客様の取り合いも発生するので、人気が出ないと高収入は難しいかもしれません。 この場合は、同じ話し相手な分野でも、ただ話すだけでなく相手の欲求に合わせていくほどに高額な収入になっているようです。 話し相手といえば女性専門の仕事ですが、これからは老人の話し相手の仕事も増えてくるかもしれません。 なぜなら、今パソコンやネットになれている世代が高齢化社会に老人として突入していくからです。 それでは、次に在宅のお仕事における問題点と対策をまとめていきます。

在宅ワークアルバイト勤務内職副業の問題点と対策

在宅でお仕事をするにあたり、大きく分けて次の3つの問題点が考えられます。
  1. 収入の振り込みの問題
  2. 経費の問題
  3. 悪徳業者の存在
では次に1つずつ問題点の説明と対策を述べていくことにしましょう。

在宅の収入の振り込みについて

まず1つ目に、在宅で仕事をした分が、収入としてキチンと振り込まれるか?という問題です。 ネット上では偽名は当たり前のように使われていますし、会社にしても登記もしていないのに勝手に会社名をつけているところは後を絶ちません。 そんな中で信頼できる会社を探す努力が必要となってきますが、見つかったとして、次に収入がちゃんと振り込まれるか?という心配がつきまといます。 大げさな例ですが、あのGoogleでさえ真面目にやっていても難癖をつけて突然収入をたつことがあるほどです。 この理由は会社だけの問題ではなく、在宅をする側にも問題があります。 それは不正を働きやすい、というのが最も大きな理由です。 管理が薄い、そしてパソコンという機器を利用しているという環境上、手抜きや不正も数多く存在しているのが事実だからです。 企業コストを考えると細かい管理コストまで手が回せませんので、このような問題も発生してくるといえます。 この対策としては、先払いこれだと安心です。 ただこの場合は実力と信用力が必要となってくるのを覚えておいたほうがいいでしょう。 理由は先ほど申し上げたとおりです。

経費の問題について

経費の問題もキチンと考えておく必要があります。 なぜなら、在宅ワークなどのお仕事は、通常のアルバイトと違い交通費などの経費が出ないからです。 在宅では交通費は必要ありません。その代わりの経費が必要となってきます。 大まかには次の3点に集約されます。
  1. 通信費
  2. パソコン維持費
  3. 電気代
パソコンでいえばマウスやキーボードなどの付属品もそうです。 このような経費に関しては在宅での副業などは会社から支給されることは殆どありません。 自分が使っている物を使用することになります。 ある意味自分の趣味で使っていたパソコンやネット環境を生かす、という在宅のお仕事ですから、これは仕方がないのかもしれません。 対策としては、当たり前のことですが、収益と経費のバランスはキチンと見ていくべきです。 今まで使用していた電気代がどれくらい上がったか、パソコンがどれくらいで傷んできたか。など 普段使用してきて、わかりにくいからこそ把握していくべきなのです。 なぜここまで経費にこだわるかと言いますと、会社に請求するためではなく、実は違う理由があります。 理由は次に説明する悪徳業者の存在があるからです。

在宅ワークアルバイト勤務内職副業と悪徳業者

在宅でのお仕事を探していると、悪徳業者からの被害が後を絶ちません。 しかも最近ではクリーンなイメージを出し、ぼったくらないようにするなど、一見普通の会社と見分けがつきづらくなっているので、実に巧妙だといえます。 では、見破る方法はないのでしょうか? 一般的には『口コミ、評価、評判、乾燥、比較』などで、もっと深く検索を使い調べていくでしょう。 しかし、実はこれではダメなのです。 全くダメなわけではないのですが、限界があることを知っておいてください。 その理由とは、悪徳業者が無料資料請求を紹介してくれた人たちに数千円という報酬を払っているからです。 これは何も在宅に限ったことではありませんが、この報酬によりネットで活動しているアフィリエイターという方達の中で積極的に紹介していきます。 なぜなら、アフィリエイターとしては無料資料請求は紹介しやすく、報酬も大きいからです。 すると、どうなるのか? 悪徳業者の良い評判がのった情報が検索上位を占めていきます。 ※もちろん検索エンジンは平等ですので、批判的情報も同じように上がっていきます。 ところが、まだ情報が少ない場合、つまり資料請求などを始めたばかりの場合は、先に紹介の情報が流れるので、良い情報で占めてしまう可能性があります。 そして暫くして、悪徳業者の悪い評判が上がってきたら、次は別会社名で立ち上げます。 このようにして雲隠れしていくので、判断が非常にしづらいということなのです。 余談ですが、良い会社だったとしても、競合が口コミや掲示板に参加してきたり、心ない批判が先行していき、その会社が対策をしらなければ、悪い評判の会社になってしまう場合もあります。 風評被害ともいいますが、日本の現段階のネットの場合は無名性が強いので、これが微妙な情報になってしまうのです。 ではどうしようもないのか? 大丈夫です。対策はありますので、これから説明していきますね。

在宅ワークアルバイト勤務内職副業で被害に遭わないために

在宅で仕事を探そうと思えば、ネットで検索するかハローワークを利用したりするでしょう。求人雑誌もありますね。 その中で騙されないようにするにはどうすればいいのか? 実は簡単です。 お金を先に払わないことです。 管理費、維持費、出店費など、様々な理由を元に話を持ちかけてくると思います。 まずは、これに乗らないことです。 どうしても、という場合は騙されたとしても後悔しない金額だけ、でも出来るだけ先に支払うことは控えておきましょう。 なぜなら、通常会社ではありえませんよね? 例えば、コンビニでアルバイトするのに、「まずは制服を買い取ってください。それと管理料として…」ありえませんよね。 もちろん、会社はこのようなリスクを負うのですから、厳しく人選していくのは仕方がないことかもしれません。 ということは「誰にでも簡単にできる」という提案自体、相手側にリスクがかかっていない証拠なのです。 もちろんこれが全てではありません。 例えば、これから説明していきますが、在宅の勤務の種類の中に封筒入れがあります。 これは簡単です。おそらく誰にでもできるでしょう。 ただ、その代わり、報酬が安い上、求人が余っている。という現状が出てきます。 なので、「誰にでも簡単にできる+高額報酬」は更に気をつけなければなりません。 話は飛躍してしまいますが、宝くじを買った方が余程ましです。 誰にでも買える金額ですし、当たれば高額です。 しかし本当に当たるかどうか(当たっているかどうか)の確たる証拠は、非常にわかりにくい仕組みになっております。 話をもとに戻しましょう。 とにかく、わかりやすくするためにまとめますと、先ににお金は払わないことです。 これを守るだけでも罠にはまる確率は違ってくると思います。 更に追加するとすれば、自分がやった実績や行動の対価に相応しい報酬を得る、という基準を設けてください。 そうすれば、自身がレベルアップすることが1番の早道だということになります。 あせらないで、あわてないで在宅の情報は収集してみてくださいね。 それでは次に在宅のお仕事の種類を1つずつ解説していきましょう。

在宅ワークアルバイト勤務内職副業の種類の説明

在宅でのお仕事は、大仲に10種類あると初めの方で説明しました。 ここでは1つずつ簡単に解説していくことにします。

1,テープ起こし

テープ起こしは別名音声起こしとも呼ばれています。 会議やセミナーなどの音声を文字にするお仕事です。 具体的には
  1. 全て言葉にする「素起こし」
  2. 無駄な言葉を削る「ケパ取り」
  3. 読みやすくする「整文」
があります。 これは中々の技術の必要な仕事といえます。 テープ起こしの報酬の相場は、60分で1~2万円のようです。 ※技術を磨くための通信講座もあるようです。

包装

包装の在宅でのお仕事は、製品を包装する仕事です。 製品には和菓子や洋服、お歳暮などシーズンで仕事が多かったりします。 報酬はほとんどが1個につき数円ですが、洋服だと5円くらいになりそうです。 これは内職に近い在宅のお仕事といえますが、内職に近い在宅では他にも
  • ビーズ
  • 縫製作業
  • 手作業の組み立て
  • 手作業シール貼り
  • 軽作業
  • 宛名書き
  • 袋詰め
  • ラッピング
  • 洋裁
などがあります。 殆ど1個数円の報酬となっているようです。

添削

添削といえば、z会の添削先生や赤ペン先生が有名です。 その名の通り、添削するお仕事となります。 報酬は時給に換算すると300~400円ほど 頑張って月に5万円ほど が相場のようです。 こちらも待ち状態が多いようで、実際に採用されるには 書類審査から始まって、2次審査まである会社もあるようです。

コールセンター

コールセンターは比較的お勧めの在宅のお仕事となります。 お話し好きであれば挑戦してみてもいいかもしれません。 内容は2つ インバウンド(テレフォンオペレーター)…カスタマーセンター。お問い合わせの対応など アウトバウンド(テレフォンアポインター)…マーケティングリサーチ、セールス、アポ(予約)取りなど コールセンターの報酬は出来高制で1件100円ほど 時給制だと500円~1200円ほど

データ入力

データ入力のお仕事は様々あります。
  1. テキスト入力
  2. アンケートデータ入力
  3. 商品顧客情報入力
  4. 不動産業物件データ入力
  5. □企業データリスト作成
  6. ブログの記事作成
データ入力の報酬は1文字0,3円~1円ほど 1工程10円~20円 求人は頻繁に出ているようです。

CADオペ

CADオペはCADという作図ソフトを使った図面の手直しの仕事です。 パソコンとプリンターとCADソフトがあれば開始できますが、それなりの技術が必要となってきます。 ※CAD利用技術者試験という資格もあります。 CADオペレーターの報酬は技術や会社によっても差がありますが、一般的には800円~1300円と結構高額です。 ただ、何事もそうですが、それなりの報酬をいただこうとすると勉強が必要となってきます。

翻訳

在宅で翻訳をする仕事は当然ですが外国語ができるのが前提です。 専門職といってもいいお仕事なので、報酬も高額となります。 月収20万ほどはとれるようです。 ただ安定するためには、お仕事をとってこなくてはなりません。 なので、翻訳の仕事探しのサイトに登録したり、会社にアピールしたり、広報活動を積極的に行っていけるかどうかが、報酬アップと安定性のカギとなるでしょう。

筆耕

筆耕とは在宅で清書や文筆によって報酬を得ていくお仕事となります。 テープ起こしとも似ていますが、実際は少し違います。 どちらかというと、宛名書きのお仕事が多いようです。 宛名書きの場合の報酬は
  1. 宛名書き 15円~30円
  2. 招待状・案内状 80円
  3. 賞状 1500円
このような相場となっています。

デザイナー

在宅のデザイナーのお仕事も技術職となりますが、そこまで高度な技術は必要ないと思います。 仕事内容としては、Webデザイン(ホームページなどのデザイン)。チラシのデザインなどがあります。 報酬については月収数万円から数十万円と幅があるようです。 こちらもどれだけ仕事をもってこれるのか?で違ってきます。

ショップ運営

ショップ運営にかんしては、これは在宅でのお仕事にはならない可能性が高いです。 どちらかといいますと、起業の分野になってきます。 つまり自己責任で全てやっていくべき分野です。 なので、誰かに任せて、自分はメールの問い合わせチェックだけ、という内容には十分気をつけたほうがいいでしょう。 大体の会社は先に料金が発生するからです。 しかも依存しすぎた場合、相手次第となってしまいますので、その分リスクが大きくなってくるのも否めません。

在宅チャットレディ

在宅でできる高額報酬の中でチャットレディという業種があります。 こちらは主に女性専用のお仕事になってしまいますが、実際に稼いでいる方も多くいらっしゃるようです。 中には月100万以上稼いでいる方がいるということですから驚きです。 それだけ需要も高いので会社も支払えるといえます。 ただし、それだけ稼ぐためには、努力して人気者になる必要がありそうです。 こちらの業種の場合も、ちゃんとした会社を選んでした方が無難だといえます。 しっかりと情報収集した上で行動していってくださいね。

在宅ワークアルバイト勤務内職副業のまとめ

在宅で仕事をするには、まずは内職という程度で始めたほうがいいでしょう。 低い手作業の報酬を積み重ねていきつつ、少しずつ自分にあったスキルを磨き報酬をあげていくことです。 前回は相手の悩みを聞くだけで収入に繋がるエチカの鏡で紹介された聞き上手クラブの情報を記事にいたしました。 『聞き上手倶楽部の求人登録とは』の記事 こちらのメルマガで比較情報をお届けしております。 http://2chiiki.info/mailmag/zaitaku/ ※今回の記事の内容などを発信しながら、実際に報酬を得る方法もお伝えしています。 –参考サイトURL– ■国民生活センター悪徳商法・クーリングオフ|クーリングオフ代行センター弁護士ドットコム弁護士と闘う