初めはアクセスアップを目指すためにネットビジネスを始めたわけですが、事はそんなに簡単にいかなかったのです。 調べれば調べるほど新しい壁が起きてきました。 ネットビジネス全般編~プロローグ3

新しい情報を探し求めてネット徘徊

ネットの世界では情報がとても早いスピードで流れていきます。 インターネットの進化、パソコンの進化、共にもの凄いスピードで流れてまいります。 新しいテクニックを覚えても直ぐに古くなってしました。 そこで次々と新しい情報を求めて、ついにはネット徘徊をするようになってしまうんですね。 当時ネットサーフィンという言葉が流行っていましたが、ネットで情報を探すこと自体に時間を殆ど使い奪われてしまう、という状況に入っていくのです。 情報を探すことがメインの目的という本末転倒の状況が続き、これではイカンということで考え始めました。 その中で実際にその情報が本当かどうか試してみるわけです。 試してみないと気が済まない、という性格も上乗せされました。 するとどうなったか?

実験と検証の繰り返し

やってみて、うまくいくか、いかないか試してみて、うまくいかなければまた新しい情報を探し求めるという繰り返しをしていくわけです。 その中でわかったことは、中々結果が出るような良質な情報は数少ない、ということです。 そのような情報は殆ど表に出てきません。 ともあれ、結果がでる情報に出会うまで繰り返し探し求めていくわけです。

リアルとネットでの狭間の苦しみ

そのようなサイクルにはまっていく中、現実とネットの狭間で苦しみが出てくるのです。 当時コンビニエンスストアーの経営をしながらでしたので、リアルを疎かにできない、とはいえ中途半端にネットを学んでも仕方がない、という苦しみの中でやっていたのが現実です。

グーグル八分とアカウント削除

そのような苦しみの中で、様々な経験や痛い思いもしました。 グーグル八分をご存じでしょうか? 村八分からきている言葉なのですが、グーグル君を怒らせた結果検索エンジンから消えてしまう現象です。 こうなると、ブログやホームページのサイトはネット上から消滅するようなものです。 ※今では検索が全てではありませんが、その分ヤフーちゃんとグーグル君が一緒になってしまったので、 グーグル君に嫌われれば、検索的には完全アウトです。 グーグル君が厳しくなるのは当然です。 検索結果の信用性がなくなると、ユーザーが離れていきますから。 それは同時に広告主にまで影響してくるのです。 なぜ、このようなことが起きるのか?といいますと、やりすぎてしまうと起きてしまいます。 それもやってみないと、その程度ということもわからないわけですが、やってみた結果無理しすぎてしまってグーグル君に嫌われる、ということになってしますのです。 そういう経験もするわけです。 今考えるとやってきた努力が全て水の泡に帰するわけですから、やってみないとわからないとはいえ、意味がないことです。 それと同時にアカウント削除も何度も経験しました。 これもやりすぎるために起きます。 例えば、seesaaブログは当時そこまで厳しくなったのですが、それでも数百個作成し自動ツールで一斉に更新すれば一発で削除されます。 当然ですよね。サーバーに負荷がかかってseesaaにしてみれば百害あって一利なしなわけですから。 どちらにしても、裏技やテクニックに走ってしまい無理をすることで起こる結果です。 これはある意味自業自得なのですが、ネットの世界では結構陥りやすい罠でもあります。 特に本気でやろうと思えば陥りやすい。 なので、次になぜこのような失敗や挫折も含め起きてしまうのか、その原因について語っていきたいと思います。 題しまして「ネットビジネスの嘘」です。 失敗の原因と同関係あるのか? 解き明かしてまいります。 ありがとうございました。 それでは、またお会いしましょう。

動画によるオンデマンドセミナー

ネットビジネス全般編~3 「ネットビジネスへの想い」 (総収録時間 33:16) –操作説明– ・再生ボタンでスタート ・早送りボタンで次のステップの動画 ・早送りの横をクリックすると、メニューが表示されお好きなステップをご覧いただけます。 ・スクロールバーでそのステップ内のお好きな位置をご覧いただけます。 ※記事による書き起こしの連載も同時に進行してまいります。 >>目次はこちら