インターネットビジネスの失敗や挫折を経験してわかってきたことがあります。 それは”嘘が多い”ということです。 ネットビジネス全般編~プロローグ3

不安になるほど騙されていく

うまくいかないことが続いたり、失敗が繰り返された時には、人間誰しも1度や2度はあせったり不安になったりしたことはあると思います。 特にいついつまでに結果を出さなくてはいけない、という期限があったり、せっぱつまった事情がある時はなおさらです。 追い詰められればなるほど、不安も比例して増していきます。 その不安というものがくせ者なんです。 その不安につけ込もうとする情報が多いわけです。 俗にいう、”うまい話”ですね。 せっぱ詰まってくると、ワラをもすがる想いで、うまい話に騙されやすくなってきます。 他ならぬ私も騙された経験があります。 その原因を思い返すと、全て自分自身を見失って不安になってしまった時なのです。 なので、ここではその不安も含めて洗いざらい話をしていきたいと思っております。 具体的などんな事で騙されたなど、詳しい内容はまた後ほど話をさせていただきます。 ここでは、インターネットの中でも特にネットビジネスでは、不安になればなるほど騙されやすくなるので、気づきに押していただきたいと思い、ここで話させていただきました。 余談ですが、ビジネスた設け話でなくとも、インターネットの特徴として、人に言えない悩みを探しやすいといえます。 基本通販なので、対面が無いことがその理由です。 そしてその人に言えない悩みにつけ込んでオーバートークで高く売りつけられてしまう場合もあります。 人に言えないのですから、イコール相談できないので、騙されやすくなるのです。 十分お気をつけ下さい。

テクニックに走る

インターネットはパソコンと同じく道具(ツール)です。 その特徴が故に裏技に走りやすいといえます。 「楽して結果を出してやろう」 「楽して儲けてやろう」 というところから、テクニックに走りがちです。 「人が知らない所で出し抜いてやろう」 という風潮が強くなりがちです。 またそれらを煽るところもありますので尚更輪をかけていきます。 とはいえ、実際にはそう簡単にはいきません。 例えば検索エンジンをみてみても、Googleの世界トップクラスの技術者へ挑戦してみてもそれは愚かなことです。 しかし、わかっていてもやめられない、という言葉通り、 ついつい裏技やテクニックに走りがちなんです。 人の心は案外弱い面を持っていますので。 それが故にツールを使うどころか使われてしまいがちになってしまいます。 たまたま結果が出ても、結局長く続かない、ということになってしまいがちです。 なので、これはまだ誰も知らない情報だ。テクニックだ。ソフト… という情報には十分注意する必要があります。

近道への悪循環

楽して儲けるためにテクニックに走ってしまう、という話に繋がりますが、 インターネットを使う主な理由の1つとして”便利だから””効率化のため”というのがあります。 無意識的には、現実が大変なほどインターネットを使って楽できないかな、一発逆転できないかな。 と思いがちです。 そしてその欲望に上手く乗せた言葉が飛び交うわけです。 もちろんそう簡単には騙されない、と心のバリアーは張っているわけです。 それは既にわかっていることですから、インターネット上で、 心を解きほぐすうまいセールスをやってくるわけです。 いつの間にか結局入ってしまう(購入してしまう)ことも多いはずです。 それが近道を通っているつまりが、かえって遠回りになっしまうことになり、 その遅れを取り戻そうと、更に近道を探すことにより、より遠道をしてしまうことになった。 という悪循環をしてしまうのです。 インターネットの世界では特にこの傾向が強いといえます。 なので十分気をつけて、逆だと思っておいて丁度良いでしょう。 「急がば廻れです。」 インターネットだからこそ遠回りをする覚悟を決めておいた方がいい結果を招く場合が多い。 1つずつ着実にやっていった方が、確実なよい結果をもたらすことが多いのです。 インターネットを活用しようと思えば、まずは近道をしようとしないことです。

孤独な闘い

とはいえ、インターネットの世界では、誰かとしゃべりながら作業する、ということは少ないですから、孤独な闘いになりがちです。 私も今音声を収録したり、記事を書いたりしているわけです。 それはラジオのパーソナリティではないですが、あなた自身をイメージしながら話をしていますので、まだましな方です。 それがキーボードを淡々と叩く作業(記事作成やプログラム作成など)は時に孤独な闘いにならざるをえないと思います。 特に仕事とは違い、誰かに管理されずに情報を探したり作業をする、ということは自分で判断し自分自身で管理していくわけですので、尚更その傾向が強くなるでしょう。 私自身その経験をしてきました。 その中で、孤独や不安の中で自分を見失い悪い結果をもたらした、という経緯がありますので、そこをどうクリアーしていくのか? そこがインターネットの成功の鍵になるのかもしれません。 稼ぐ、というテクニックの前に、まずはその人間の弱さの部分を考えてみる必要があるんですね。 その部分をしっかり考えてから始めると、不安定さがなくなり安定的に稼げるようになってきます。 余談ですが、インターネットでホームページを制作して本も出版稼しているプロの方が、「ネットは水もの」だとおっしゃっていました。 それほどインターネットは爆発力はあるけれど安定性に欠ける部分は否めない、という意味です。 その反面、インターネットを使い1人で安定して月1000万円稼いでいる方などは、人知れず淡々とやっている方が多いのです。 この1つをとってみても、ネット上の情報は販売者のための嘘が多いといえます。 ここでは、私の経験を聞いていただくことにより、何か気づきを得ていただき、ネットで稼いでいただければと思い「ネットビジネスへの想いの中でインターネットの嘘」の話をさせていただいた次第です。

動画によるオンデマンドセミナー

ネットビジネス全般編~3 「ネットビジネスへの想い」 (総収録時間 33:16) –操作説明– ・再生ボタンでスタート ・早送りボタンで次のステップの動画 ・早送りの横をクリックすると、メニューが表示されお好きなステップをご覧いただけます。 ・スクロールバーでそのステップ内のお好きな位置をご覧いただけます。 ※記事による書き起こしの連載も同時に進行してまいります。 >>目次はこちら