動画によるオンデマンドセミナー

「なせ、インターネットで稼ぐ必要があるのか?」 (総収録時間 59:27) –操作説明– ・再生ボタンでスタート ・早送りボタンで次のステップの動画 ・早送りの横をクリックすると、メニューが表示されお好きなステップをご覧いただけます。 ・スクロールバーでそのステップ内のお好きな位置をご覧いただけます。 ※記事による書き起こしの連載も同時に進行してまいります。 >>目次はこちら インターネットで 確実に収入を得る方法~プロローグ

なぜ、インターネットなのか?ー5

インターネットの登場によって情報の流れるスピードは加速してきました。 そのツールを使って何ができるのでしょうか?

資本の概念の変化

今までの資本という概念は土地や建物お金など、物質的なものでした。 その限りある物質を奪い合ってもきました。 問題は”限りある”という点です。 もし富が無限に生み出せるのであれば、奪い合いも起きないのかもしれません。 情報は財産です。 インターネットの世界では情報は無限に生み出すことができます。 その意味では脳とにています。 つまり、私たち1人1人の中に財産が眠っているのです。 その財産をパソコンとインターネットを活用すれば、物質的財産にも転換していくことができます。 例えば、1つのコミュニティを作ることはインターネットでは簡単にできます。 そのコミュニティが盛り上がれば、企業が集められない程の人を集まることもできてしまうのです。 もちろん、実際は簡単ではありません。 試行錯誤も時には必要です。 しかし、可能性という意味では、個人が自立し稼いでいけるためのツールとして、インターネットとパソコンは活躍してくれるのは間違いありません。 実際に確実に稼げる方法を2章から解説していきます。 しかもその方法は1つではないのです。 ただ、長期的に稼いでいくためには、知っておいた方がいいことがあります。 その部分をプロローグと1章で解説していきます。

リアルとネットの世界の融合

今までは、どちらかというと、インターネットはインターネット、リアルはリアルと縦分けられてきました。 その距離が少しずつ近づき、これからは融合に突入してまいります。 つまり、インターネットの世界での出来事を、実際の世界に具現化していけるようになる ということです。 そうなれば、富はいくらでも作り出していけます。 とはいえ、インターネットでは罠も待ち受けているのも事実です。 ※第1章でお話ししていきます。 ここでは、インターネットの可能性を知っておいてください。 今までの限定されていた壁を壊していけるということです。 まるで脳の中のベルリンの壁が壊れるようなものです。

情報の共有と取捨選択

インターネットでは膨大な情報が行き交っています。 その中で、私たちは好きな情報を取り出すことがができます。 そしてその情報を仲間や知らない人とも共有することも可能です。 今まではインターネットの世界では、ネットサーフィンのように、ドンドン情報をたどっていっておりました。 それが今では信頼できる人やサイトがあれば、そこで必要な情報を取り入れていけるようになってきいています。 この意味するものは、テレビのようにただ見ているだけでいらない情報をも取り込んでいくのではなく、 知りたいことだけを手に入れることができるようになってきたのです。 とはいえ、今まではインターネットで情報を探す場合は検索エンジンがメインでした。 それだと検索スキルがあるかないかで、情報取得結果に大きく差が出てしまいます。 これからは、誰が言っているのか?という信頼できる情報を自身で確かめた上で、集めていくことになっていくでしょう。 例えを出してみます。 あなたが 「インターネットで稼ぎたい」 この答えを探しているとします。 おそらく検索で探すときは 「インターネット 稼ぐ」 「パソコン 稼ぐ」 時には 「ネット 稼ぐ 仕組み」 候補に現れる 「ネット 稼ぐ 危険」 で検索することもあるかもしれません。 その結果、ネットの魑魅魍魎がうずまく情報の中で、 信頼できる情報に中々たどり着けません。 そこでもし、たまたまあなたが 「お。ここは中々いい情報を提供しているな」 と思えば、お気に入りに登録すると思います。 すると、今度は必要な時は、あなたのお気に入りからも探していくことになるでしょう。 その結果お気に入りが増えていきますので、 その中でも、「必要以上の事がわかる」「更新して最新情報がある」 サイトを見ていくことになります。 RSS購読の登録をしておけば、更新した情報が一気に読めますよね。 またはSNSで最新の生の情報を取得していくかもしれません。 このように検索とはきっかけに過ぎず、ネットの世界も次のステップへと移ろうとしているのです。 事実、検索総数は年々減る傾向にあり、その分SNSなどの滞在時間が増えつつあるというデータがあります。

答えのないのが答え

ネットでは何でも情報が入ってきます。 その多くの情報中で必要な情報を探すことは大変です。 「結果を出せる情報を見つけ、出なければ更に情報収集していく」 実際にはこの繰り返しになっていくでしょう。 ただ、探しているだけで終わってしまわないように、 しっかりと行動に起こした上で結果を出せるか判断していくことが肝心です。 インターネットでは管理する人がいない分、時間という財産を失いがちです。 しっかりと時間管理をしながら、時にはじっくりと腰を据えてやってみることが必要となってきます。 何でもそうですが、かじるだけでは結果を出すことは難しいのです。 やるからには、困難があろうとも本格的にやってみたほうが 確実に身につきますし、結果も伴ってきます。 リアルとインターネットの世界が近づき、稼げる可能性も見えてきたら、次は、腰を据えてやるだけです。 そのためには、とても重要な選択しなければなりません。
・リアルだけで収入を得ていくのか? ・インターネットというツールを使って稼ぎを補助していくのか?
2つ目の選択をしたら、次のステップへ進みます。 その前に、次回は「パソコン1つで稼ぐ重要性の理解」と題しまして、 「なぜ?今インターネットなのか?」の項目を締めくくりたいと思います。 ありがとうございました。 それでは、また。